総務の部屋

戌年

2018年1月もあっという間に残り1週間。
早いものです。
戌年については当院スタッフがブログで綴ってくれています。

ららら日記

『これまで続けてきた色々な取り組みに、きっと良い結果が表れる年。努力が報われる、形になるのが、戌年だそうです』
ちょっとワクワクしますね。

 

当院でも戌年のスタッフを探してみました。
見つかりました!2名!!
今年大いに活躍してくれる予感がします。
その年は最強運と言われていますしね。

 

調べていくと、来年の干支のスタッフがとても多い事実が・・・
なんと6名!!
今年はステップの年として活躍してくれることでしょう!!

 

明年、年女の私も今年躍進できるよう頑張りますよ~
だって4回目ですから。(他に同級生3名います(笑)

退職金は誰の手に・・・

先日、10年と半年、当院で働いて下さったスタッフが退職
しました。
長い間、一緒に働いていたスタッフとの別れはやはり寂しい
ものです。

定年まであと2年・・・。
少し早い退職となりましたが、これからの新出発を応援したい
と思っています。

 

 

ここから現実的なお話となりますが・・・。
さて、このスタッフ。
週3日、1日5時間勤務でした。

 

 

“退職金”

 

 

 

もちろん出ました。

当院は、正社員・パートにかかわらず勤続3年以上のスタッフは
退職金をお渡ししています。

当院設立当時(20数年前)より、同一労働・同一賃金の考え方が
根幹にあります。

 

先日、日本経済新聞に“非正規にも退職金”の記事が掲載されて
いました。

人手不足から長く働いてもらうためにこのような制度を導入した
企業の記事です。

 

 

「越田クリニック 、なかなかやるじゃん~」←(上から目線で(笑))
と思ったのは言うまでもありません。

やっぱり!

M字カーブと聞いて“ピン”とくる方いらっしゃいますか?

社労士試験を受験された方は、徹底的にこの“M字カーブ”を勉強されたと

思います。

先日、総務省の7月の調査より、女性の労働力の割合が69.7%(15~64歳)と

発表がありました。

また、年代別ではここで←(M字登場です)
DSC_1144

M字のようにくぼんでいる、35~44歳の労働力率が上昇しています。

このくぼみは、結婚、出産、育児のために一旦、離職してしまう状況を

示しています。

昔々は、この“くぼみ”の年齢がもっと早くにおとずれていたのですが

晩婚化により、年齢が上がり、また“くぼみ”が少なくなり、

女性の離職が少なくなった事がわかります。

当院でも、出産で退職者する方は、ここ数十年ありません。

今年も4名、現在育児休暇中からこれからの方を含め、全員復帰する予定です。

当院では、この“M(くぼみ)”から“/\”(やま)”になる日も近いかもしれません。

労働力人口、35歳~44歳、めっちゃ占めています!

まさかの出来事

総務で働いている皆さんは、従業員の方からいろいろな

お問い合わせがあると思います。

こんな相談、ありませんか?

「インターネットがつながらない」

「コピーの機械が故障した」

「エアコンの調子が悪い」・・・等々。

業務に直結しますから、即座に出来る事をいろいろと考えるのですが

出来ることと出来ないことがあります。

 

先日、スタッフから

「ロッカーのカギありませんか?」

という質問が。

ロッカーの合鍵の相談もよくあります。

家に忘れてきてしまったり、失くしてしまったり等々。

幸い、近くに合鍵を作製してくださる所があるので、

お願いに行こうかと考えていたら

「これ見て下さい~」

 

 

 

DSC_1014
 

何をしたらこんなふうになるのか・・・。
カギ曲がってる・・・。

 

話を聞いてもっと仰天。

 

「左上のロッカーの扉が、私の鍵がささっていたロッカーに

落ちてきたんです。」

 

「?」

 

よくよく聞くと、他のスタッフが扉を開けた状態でかがみ、

慌てて身体を起こしたので、勢いよく扉の下に身体があたり、

その勢いで扉が全部外れ、彼女のカギの上に扉が落ちてきた模様。

 

この予想もできないようなまさかの出来事。

 

「誰もいなくて良かった~。」

 

心の声が響きます。

 

安全配慮義務違反・職場環境配慮義務違反にならないよう

今一度、点検をと思います。

が、

ここまでの予測は難しい~(汗)

35じゃなくて75

ブルゾンちえみではありませんが、75とは・・・。

 

この数字、“部下が上司と飲みに行きたくない”パーセントです。
(6月20日 日本経済新聞 夕刊より)

 

逆に、”部下と飲みに行きたい”と思ってる上司は49%。

上司と飲みに行きたい”と思ってる部下は、たった25%。

 

「ほんとんど行きたくないじゃーん」

 

 

本音でしょうね。(笑)

 

仕事終わってまで職場の人と、それも上司と会うなんて・・・

というところでしょうか。

これが同僚だと、「行きたい!」になってくれるといのですが・・・。

 

 

うちの職場、部署ごとに、はたまた部署を越えてよく飲み会をしています。

みんな楽しんで行ってるから行きたいのかな?

後輩からの本音はどうなんでしょうね。

 

「本音が聞けてよっかったぁ~」←ブルゾンちえみ風に

になるといいのですが・・・。

 

現在当院では胚培養士を募集しています(2018年新卒は締め切りました)

越田クリニック 中山久美

総務 中山 久美

Kumi NAKAYAMA

2005年越田クリニック入社。総務課長。
入社よりスタッフの労務管理、
新人教育等、総務全般を担当しています。
好きな作家は宮部みゆき、窪美澄他多数。
社会保険労務士
ハラスメント防止コンサルタント

カテゴリー


最近の投稿


アーカイブ