医療法人 越田クリニック

胚培養士掲示板

卵子や精子に関する質問、培養室についてのご質問に当院胚培養士がお答え致します。

ちゃむ(女性:群馬県)様から

2008.03.31

  • 着床しません

    3月に初めて顕微授精をしました。判定の結果まったくの陰性でした。
    今回、10個の採卵ができました。そのうち8個を顕微授精し、2個移植、2個胚盤胞で凍結しました。
    受精卵の状態はとてもよい状態のものでした。
    早ければ5月にも凍結胚を移植できるそうですがソウハをするかどうかもお話にありました。
    私たちの不妊治療はあまりいろいろなステップを踏むことなく顕微授精に挑みましたのでDr,も内膜の状態を把握していません。
    まだ初めてだったので次回もこのまま移植しようということですが、受精卵の状態が良くても着床しない場合の原因は内膜にあるのでしょうか?
    ソウハをするかどうかは凍結胚をもどしてみないことには判断ができないのでしょうか?

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.3月に初めて顕微授精をしました。判定の結果まったくの陰性でした。今回、10個の採卵ができました。そのうち8個を顕微授精し、2個移植、2個胚盤胞で凍結しました。受精卵の状態はとてもよい状態のものでした。早ければ5月にも凍結胚を移植できるそうですがソウハをするかどうかもお話にありました。私たちの不妊治療はあまりいろいろなステップを踏むことなく顕微授精に挑みましたのでDr,も内膜の状態を把握していません。まだ初めてだったので次回もこのまま移植しようということですが、受精卵の状態が良くても着床しない場合の原因は内膜にあるのでしょうか?
    A1.胚の形態が良くても着床しない場合はありますし、1回の胚移植で、着床しないからといって、内膜に原因があるかどうか確定するのは難しいでしょう。
    Q2.ソウハをするかどうかは凍結胚をもどしてみないことには判断ができないのでしょうか?
    A2.凍結胚を移植して妊娠しない場合に、内膜を掻爬することが一般的に行われているわけではないです。また、ちゃむ様には掻爬が必要なのかどうかは、この掲示板の情報だけでは判断がつきません。担当医師に、なぜ、掻爬が必要なのかもう一度よくご確認されると良いでしょう。

花果(女性:大阪府)様から

2008.03.29

  • 男性へのフォリスチム注射

    3/13に相談させていただいた花果です。有り難うございました。
    先日先生にお話を聞いた所、変性卵の割合から私はPCOSタイプではないとの事で、8細胞期に至らないのはおそらく精子の活性化?が足りないからだろうという見解でした。
    改善策としては、私が採卵前に注射しているフォリスチム150を
    週に2回、約3M主人に注射する事になりました。
    この方法で次回成果が得られないとなると
    もう他に打つ手がない、ギヴアップと言われました。
    ご意見宜しくお願いします。

  • 胚培養士より

    お答えします。“精子の活性化”という言葉だけでは、何の事を指している言葉なのかはっきりしませんが(精子の活性化能”ということではないですよね?もしそうだとしたら、少し見当違いの表現になってしまいます)、“精子を造りなさい”という体内の命令機構に不具合が生じているのならば、フォリスチム(FSH製剤)をご主人に投与する意味があるのかも知れません。
    ですが、花果様のご主人の血中FSH値に特に問題がない場合は、フォリスチム投与で精子の質が改善できるかどうかは、よく分かっていないと思いますし、これは、標準的な治療とまでは言えないかも知れませんね。また、同じFSH濃度を上昇させるにしても、フォリスチムの投与よりも、クロミッド投与(錠剤)のほうが多く使われているようにも思うのですが...。
    ただ、私もこのような治療法についてすべて把握しているわけではないですし、ひょっとしたら、最新の治療法かも知れませんので、一度、どのような論文報告からそういう治療を行っているのか、また、どの程度その論文が信頼できるのかも含めて、担当医師に直接ご確認されたら良いと思います。
    それと、FSH投与の治療がうまく行かないのなら治療そのものをギブアップというのも、私個人的には、早急すぎる結論のような気がします。もう少しやってみる事はあるようにも思いますので、難しいかも知れませんが、担当医師にももう一度よくご相談頂くと良いと思います。

H(女性:宮城県)様から

2008.03.24

  • 頭部円形奇形精子での顕微受精

    去年行い、卵子の活性化と言う処置を行い、無事妊娠にいたりました。
    今臨月です。しかし、このような処置を行っているので、普通に妊娠してる方より染色体異常が起こる可能性が高いとのことで、出産をする病院に不妊治療を行ってた病院から出産時の臍帯血での染色体異常検査を勧めるようにとお手紙がきました。出産をする病院の先生はご主人とよく相談して決めてくださいというのですが・・・出産まじかになって・・・すごく不安です。精子の奇形率が100%なので子供に遺伝するのか不安でふあんで・・・。卵子の活性化の処置というのもどのような処置を行っているのでしょうか・・・。

  • 胚培養士より

    お答えします。卵子の“人為的”活性化法については、代表的なものは2つ挙げられます。①カルシウムイオノフォアという薬剤を用いて、卵子細胞内にカルシウムイオンを強引に取り込ませ、卵子の活性化を誘起するもの、②電気的な刺激を用いて、卵子の細胞膜に一時的に小さな孔をたくさんつくり、カルシウムイオンを卵子内に強引に取り込ませるものです。いずれの方法も、カルシウムイオンを卵子内に流入させ、卵子の活性化を人為的に誘起します。
    特に、頭部の円形奇形精子の場合は、通常の顕微授精を用いても、精子頭部の機能異常により、卵子を活性化する能力が乏しいので、これらの人為的な卵子活性化法が奏功したという論文報告はいくつかあります。
    ただ、このような症例の数が非常に少なく、現時点で人為的卵子活性化法の安全性が確立しているとまでは言えません。また、精子頭部の円形奇形精子症が次世代に遺伝する可能性も否定は出来ないと思います。
    ですが、人為的卵子活性化法を用いた場合の健常出産例も報告されていますし、もう出産間近ということでしたら、いまはお腹の赤ちゃんの無事を信じるべきではないでしょうか。良い経過をお祈り申し上げます。

ビビアン(女性:大阪府)様から

2008.03.23

  • 凍結胚している移植について

    お久しぶりです。数ヶ月前にメールしたビビアンです。
    前回はどうもありがとうございました。
    初めての顕微受精は失敗しましたが、気持ちも新たに凍結している受精卵の
    移植をがんばることにしました。そこで質問なのですが・・・。
    8細胞期胚のG1とG2、胚盤胞4BBの3個を凍結しています。
    先生には「胚盤胞4BBを移植しましょう。」と言われました。でも、
    培養士の先生から頂いた凍結胚の報告書にはG1G2には「良好胚です。」と
    コメントがついてますが、4BBにはそのコメントはありません。それでも、
    先に4BBを移植したほうが有効ということでしょうか?胚盤胞が優先される
    ということなんでしょうか?
    また今回、妊娠率をあげるために排卵日にあたる今日、人工授精を予定して
    いたのですが(医学的になんて言うかは分からないのですが、先生がおっしゃる
    には、胚移植する前に、排卵日にあたる日に子宮に精子をいれてあげると妊娠率が
    よくなる事があるとのことで挑戦してみようとおもいました。)精子の
    状態がよくなく中止となりました。先生は子宮の内膜の状態もいいので今回の事は心配しないでだいじょうぶと言ってくれましたが、やっぱりちょっと気になっちゃいます。妊娠率はだいぶ変わるものなのでしょうか?
    また、もともと精子の状態がよくないから顕微受精となったのですが、
    顕微受精の時は特に何も言われなかったのですが、今回、精子以外の細胞が
    2400万/mlで運動率が3.3%でした。洗浄して戻しても子宮が
    感染する可能性があり肝心の胚移植に影響があっては困るのでとの説明が
    ありました。また先生から今後の為にも抗生物質を飲んでみてもう一度検査
    しましょうと言われました。そうとう悪い状態なのでしょうか?前回の射精
    が1~2ヶ月前というのも関係ありますか?もし、今後もう一度、顕微受精となったとき影響はありますか?
    でも、まずは今回の胚移植かんがります!!

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.8細胞期胚のG1とG2、胚盤胞4BBの3個を凍結しています。先生には「胚盤胞4BBを移植しましょう。」と言われました。でも、培養士の先生から頂いた凍結胚の報告書にはG1G2には「良好胚です。」とコメントがついてますが、4BBにはそのコメントはありません。それでも、先に4BBを移植したほうが有効ということでしょうか?胚盤胞が優先されるということなんでしょうか?
    A1.4BBは良好胚と考えてよいと思いますし、通常、胚盤胞に到達していることのほうが優先されることが多いので、胚盤胞から解凍胚移植するというのは理解できます。
    Q2.また今回、妊娠率をあげるために排卵日にあたる今日、人工授精を予定して¥いたのですが(医学的になんて言うかは分からないのですが、先生がおっしゃるには、胚移植する前に、排卵日にあたる日に子宮に精子をいれてあげると妊娠率がよくなる事があるとのことで挑戦してみようとおもいました。)精子の状態がよくなく中止となりました。先生は子宮の内膜の状態もいいので今回の事は心配しないでだいじょうぶと言ってくれましたが、やっぱりちょっと気になっちゃいます。妊娠率はだいぶ変わるものなのでしょうか?
    A2.人工授精実施分だけのプラスアルファの妊娠率上昇はあるのかも知れませんが、精子濃度や過去の既往歴などによって、個々の人工授精の効果は異なると思いますので、具体的にどれくらい上昇するかはお示しできません。
    Q3.また、もともと精子の状態がよくないから顕微受精となったのですが、
    顕微受精の時は特に何も言われなかったのですが、今回、精子以外の細胞が
    2400万/mlで運動率が3.3%でした。洗浄して戻しても子宮が感染する可能性があり肝心の胚移植に影響があっては困るのでとの説明がありました。また先生から今後の為にも抗生物質を飲んでみてもう一度検査しましょうと言われました。そうとう悪い状態なのでしょうか?前回の射精が1~2ヶ月前というのも関係ありますか?もし、今後もう一度、顕微受精となったとき影響はありますか?でも、まずは今回の胚移植かんがります!!
    A3.お聞きしていると、おそらく白血球が多い状態かも知れませんね。白血球の精液中の正常値は100万/ml以下と言われていますので、上記の濃度ですと、感染などの可能性も考えられるかも知れません。そちらの先生の指示に従ったほうが良いと思います。まずは、移植頑張ってくださいね。応援しております。

honey(女性:兵庫県)様から

2008.03.21

  • 血中hCGと流産の可能性

    こんにちは。いつもお世話になっております。
    判定日(4週0日)で血中hCGが82でした。
    まだなんともいえないといわれましたが、これは低すぎるのではないかと
    大変心配しております。
    どうでしょうか。
    アドバイスよろしくお願いします。hCG注射などは打っておりません。

  • 胚培養士より

    私は医師ではありませんのでご了承ください。4週目0日でhCGが82という値は、特に低すぎる値でもありませんし、この値だけで今後の経過をコメントするのは難しいです。やはり今後の胎嚢、心拍の確認を待つしかないと思います。良い経過をお祈り申し上げます。

フィリッポ(女性:東京都)様から

2008.03.21

  • AHAについて

    はじめまして。他院にて治療中の38歳です。いつも参考にさせていただいております。
    原因不明の不妊症で、自然周期採卵3回チャレンジしています。
    1、2回目は「多精子受精」「受精せず」(いずれもふりかけ)でした。誘発方法はHMGスプレーとセロフェンです。
    3回目は顕微で行い、誘発方法はヒュメゴン2本、セロフェン10日間で採卵2個。受精し、2日目で8細胞になって一つ新鮮胚移植で撃沈。もうひとつが、胚盤胞までいって凍結。今度自然周期で戻す予定です。
    AHAの希望を早々に提案したところ「分割スピードも問題ないのでとくには・・」ということでしたが、受精しなかったのは高齢のために膜が硬い性質のものかと素人考えでおります。(そんなことは間違っているんでしょうか)A。はじめての凍結卵にAHAをいきなり行うことはあまりないのでしょうか?2回目に「顕微」をお願いしたらやはりこれも却下された経緯があって、AHAをと考えてしまいますが、素人判断が怖いので、コメントをお願いします。
    また、AHAを行う場合はやはり卵の「見た目」が重要なんでしょうか?
    2個採卵した卵は、分割スピードも同じ位だったしフラグメントが少ないほうを新鮮胚移植しましたが、失敗でした。着床は大変難しいものですが、次はどうしたらいいでしょうか?また、現在のグレードは2です。他の詳細はお聞きしていません。AHAしなくても着床というのは高齢でもするものなのでしょうか?

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.原因不明の不妊症で、自然周期採卵3回チャレンジしています。1、2回目は「多精子受精」「受精せず」(いずれもふりかけ)でした。誘発方法はHMGスプレーとセロフェンです。3回目は顕微で行い、誘発方法はヒュメゴン2本、セロフェン10日間で採卵2個。受精し、2日目で8細胞になって一つ新鮮胚移植で撃沈。もうひとつが、胚盤胞までいって凍結。今度自然周期で戻す予定です。AHAの希望を早々に提案したところ「分割スピードも問題ないのでとくには・・」ということでしたが、受精しなかったのは高齢のために膜が硬い性質のものかと素人考えでおります。(そんなことは間違っているんでしょうか)。はじめての凍結卵にAHAをいきなり行うことはあまりないのでしょうか?2回目に「顕微」をお願いしたらやはりこれも却下された経緯があって、AHAをと考えてしまいますが、素人判断が怖いので、コメントをお願いします。
    A1.凍結胚や、高齢だという理由で、アシステッドハッチングを最初から行う施設もあるようです。ただ、施設により考え方も違いますので、一概には言えないです。ちなみに、当院では、透明帯が厚い場合と反復不成功例に対して、実施しています。
    Q2.また、AHAを行う場合はやはり卵の「見た目」が重要なんでしょうか?
    A2.透明帯の厚さを基準にすることはあります。厚い場合に実施する施設は多いかも知れません。
    Q3.2個採卵した卵は、分割スピードも同じ位だったしフラグメントが少ないほうを新鮮胚移植しましたが、失敗でした。着床は大変難しいものですが、次はどうしたらいいでしょうか?また、現在のグレードは2です。他の詳細はお聞きしていません。AHAしなくても着床というのは高齢でもするものなのでしょうか?
    A3.高齢で妊娠しない原因は、透明帯の厚さや硬さだけの問題ではないですし、アシステッドハッチングそのものの効果について疑問視する声もあります。つまり、医療者間でもアシステッドハッチングの適応について、いまだコンセンサスが得られていないわけです。
    ただ、アシステッドハッチングをしたからといって、特に胚に対して悪影響があるわけでもないので、“少しでも何か可能性をあげることをやってみたい”というご希望がおありでしたら、一度実施してみるのも良いように思います。

水野(女性:東京都)様から

2008.03.21

  • 分割胚に空胞

    顕微授精で4細胞の胚(フラグメントなし、割球は均一で形は整で
    グレード2)を移植しました。
    培養士の方から説明があり「空胞がある」と言われました。
    写真を見ても細胞とは違う小さな丸が2つ見えました。
    空胞と言っても水の様なものが溜まっているそうです。
    ・空胞とはよくあることですか?稀ですか?
    ・分割を続けても空胞はなくならないのでしょうか?また無くなっても
     胚が良くなるわけではないのでしょうか?
    ・空胞の原因は何でしょうか?卵子、精子どちらかに原因があるのでしょ  うか?
    ・妊娠の可能性は低いでしょうか?
    ・妊娠したとして継続は難しいでしょうか?
    ・胎児に影響は無いのでしょうか?

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.空胞とはよくあることですか?稀ですか?
    A1.質の良くない胚にときおり見られることがあります。
    Q2.分割を続けても空胞はなくならないのでしょうか?また無くなっても胚が良くなるわけではないのでしょうか?
    A2.細胞数が増えるにつれて、細胞質が分割されるのでなくなったように見えることがあります。ただ、質が良くなったとまでは言えないと思います。
    Q3.空胞の原因は何でしょうか?卵子、精子どちらかに原因があるのでしょうか?
    A3.卵子だと思われます。過熟、あるいは、加齢の影響が考えられます。
    Q4.妊娠の可能性は低いでしょうか?妊娠したとして継続は難しいでしょうか?胎児に影響は無いのでしょうか?
    A4.空胞の程度の問題もありますので、どの程度まで妊娠率が下がるか明確に答えられませんが、あまり質の良くない胚の兆候と言えるかも知れません。
    ただ、質の良くない胚で妊娠が成立したからといって、週数相応に経過が順調であれば、必ずしも胎児に悪影響があるとは言えないと思います。

花果(女性:大阪府)様から

2008.03.13

  • 卵子・精子DNA欠損検査

    他院にて治療中の33歳です。いつも大変参考にさせてもらっております。
    是非ご意見をお聞かせ願えればと思います。
    重度の乏精子症の為、11月に初めてICSIをしました。
    採卵18個→ICSI数15個→授精13個で、3日目に新鮮胚を2個(4分割しかなくそれを)戻し、後日胚盤胞2個を凍結。
    陰性の為、翌月に残る凍結胚を2個移植(融解した所、変性し2Cと1Cに)
    どちらの時も子宮内膜が13mm以上だったので、分割が通常より遅かった事もあり、受精卵のDNA損傷?が原因で着床しなかったのでは、との見解でした。
    今回は胚盤胞まで培養し、5日目にBT予定という事になりました。
    結局、採卵27個→ICSI数20個→授精15個でしたが
    6日目でも6分割までしか至らず、移植はキャンセルとなりました。
    8分割までは、卵子の質が関与すると聞いた事があるのですが
    卵子の質を調べるという方法はあるのでしょうか?
    先生からは、受精卵の数からすると移植がキャンセルになるのは稀な事で
    精子の方に原因があるのかもとの事でした(詳細はデータを揃えてまた後日にお話がある予定)
    次回もキャンセルになるのは耐えられないと考え
    出来れば原因をはっきりさせてから再度トライしたいので
    精子の機能特殊検査というものを受けてみようかと検討中です。
    その有効性についてはどのように思われますか?
    どうぞ宜しくお願いします。

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.重度の乏精子症の為、11月に初めてICSIをしました。採卵18個→ICSI数15個→授精13個で、3日目に新鮮胚を2個(4分割しかなくそれを)戻し、後日胚盤胞2個を凍結。陰性の為、翌月に残る凍結胚を2個移植(融解した所、変性し2Cと1Cに)どちらの時も子宮内膜が13mm以上だったので、分割が通常より遅かった事もあり、受精卵のDNA損傷?が原因で着床しなかったのでは、との見解でした。
    A1.DNAの損傷とか少々難しい話になっているように思いますが、お聞きする限りでは、移植した胚は分割するのがかなり遅く(丸1日通常より遅れています)、形態的にも良好ではない胚を移植していると思います。
    このような胚はもちろん、そちらのDr.の説明のとおり、DNAの状態などが悪いことも予想されるのですが、質の良くない胚がDNAの状態が悪かったり、染色体異常を伴っている可能性が高いのは当たり前の話ですし、多くの患者様の胚を実際に調べると、DNAの損傷などを伴う胚をたくさん拝見できると思います。
    何もDNAの損傷という現象が、花果様だけに特別に起こっていることではないですし、もともと、すべての胚のDNA、染色体数など正常であるはずはないので、あまり“DNA”とか“染色体”という言葉を深刻に考えすぎなくても良いと思います。誰にでもそのような胚が出来る可能性はありますし、そのような胚が出来たからと言って、すぐさま花果様ご自身の染色体異常を疑う必要もないでしょう。
    また、質の良くない胚を、非常に良い子宮内膜に移植しても妊娠の可能性は低いです。ですから、“DNAの損傷で着床しない”という難しい理解よりも、“2回の採卵において質の良い胚が得られていないため着床しない”という理解で良いようにも思います。
    Q2.今回は胚盤胞まで培養し、5日目にBT予定という事になりました。結局、採卵27個→ICSI数20個→授精15個でしたが6日目でも6分割までしか至らず、移植はキャンセルとなりました。8分割までは、卵子の質が関与すると聞いた事があるのですが卵子の質を調べるという方法はあるのでしょうか?
    A2.卵子側の染色体数の異常などについて検査することは、技術的には可能かも知れません。ただ、染色体数の検査結果が卵の質すべてを反映しているとも言いがたいですし、そのような染色体検査は、卵子を化学的な薬品等を用いて染色する必要があり、検査に用いた卵子については、実際に治療に用いることが出来ませんので、通常、治療する際にそのような検査は実施しないと思われます。
    結局、卵子に対してまったくダメージを与えることなく、事前に卵子の質を推し量る有効な検査というのは、いまのところ存在しないと思います(受精しなかった卵子を後から、染色体検査するようなことはあるのかも知れませんが、一般に行われている検査ではないと思います)。
    ですから、“卵子の質が悪い”と医療者側が判断するのは、あくまで、体外で胚培養を行った結果から、“卵子の質に問題があるのでは?”と推定している、いわば結果論だとお考えください。
    Q3.先生からは、受精卵の数からすると移植がキャンセルになるのは稀な事で、精子の方に原因があるのかもとの事でした(詳細はデータを揃えてまた後日にお話がある予定)次回もキャンセルになるのは耐えられないと考え、出来れば原因をはっきりさせてから再度トライしたいので、精子の機能特殊検査というものを受けてみようかと検討中です。その有効性についてはどのように思われますか?どうぞ宜しくお願いします。
    A3.確かに、受精卵数の割には、胚盤胞到達率が低いと思います。このようなことは比較的少ないケースだとは思いますが、実際には当院でも遭遇しますし、このような場合においても、精子、卵子のどちらに原因があるか“確定”するのは、困難かも知れません。
    ただ、おっしゃるように、ICSIの受精率にさほど問題が無く、8細胞期まで順調に分割が進まない場合には、卵子の質の影響が大きいと考えられることが多いかも知れません。
    お聞きする限りでは、卵巣刺激を行うと採卵数がかなり多くなる、いわゆるPCOタイプのようですので、このような場合、卵巣刺激法、注射の量・種類、採卵のタイミングなどを試行錯誤することで、良い卵子が得られることも多いのではないでしょうか。
    検査を重ねて良い卵子が採れない原因を究明することももちろん重要だと思いますが、同時に実際に良い卵子を得る努力を重ねていくのも現実的な対応のように思います。
    それと、ご主人が重度の乏精子症であれば、胚発育が進まない原因として、精子側の因子も考えられると思いますが、たとえ、精子の機能検査やDNAなどの検査を詳細に行っても、ICSIを実施することがすでに必須である以上、実際のICSIの場面では、私ども培養士が、“形態の良い”、“運動能の良い”精子を顕微鏡下で注意深く選別するという以外の対応はありません。
    つまり、精子に関する詳細な検査を実施して、たとえ何らかの原因が分かったとしても、ICSIの現場にそれらの検査結果を反映させることは難しいということも理解しておく必要はあるのかも知れませんね。
    ですが、何らかの原因が分かったほうが精神衛生上良いという意見ももちろんあると思いますので、詳細な機能検査を受けておくこと自体は悪いことではないと思います。

ぎた(女性:東京都)様から

2008.03.12

  • 採卵3日目の桑実胚

    はじめてメールさせていただきます。年齢は40歳、不妊治療暦は約2年です。
    早速ですが、先日2度目の採卵を済ませ、4つの卵を採卵できました。採卵翌日には4つの内1つは未熟卵の為受精しておらず、今後も受精の可能性は低いとの事でしたが、後の3つは無事受精いたしました。採卵3日目の今日確認したところ、2つは桑実胚まで、残り一つは8分割でコンパクションを始めている、ということでした。
     ここで質問なのですが、移植予定は採卵5日目のあさってとなっています。もしこのまま順調に分割が進み、明日に胚盤胞まで育った場合、あさってまでそのままで、胚にダメージ等受けることは無く移植できるのでしょうか?
    やはり胚盤胞まで育った場合は早く移植したほうがよろしいのでしょうか?
    どうぞよろしくお願いいたします。

  • 胚培養士より

    お答えします。採卵後3日目で、桑実胚、あるいは、コンパクションを伴う胚が得られており、採卵後5日目にそれらの胚が順調に胚盤胞に到達した場合は、移植することはもちろん可能ですし、胚盤胞が5日目に順調に得られているのであれば、5日目に移植するのが一般的です。
    質問文中の“ダメージ等うける”という意味が、どのようなことを指しているおられるのかよく分からないのですが、体外培養はいまだ完全なものではないので、胚になんらかのストレスはかかっているかも知れません。しかし、それらのストレスはすぐに催奇形性を疑うようなものではないですし、著しく成績を落とすものではないと思われますので、施設側が移植可能という判断をしたのであれば、その時点で移植されたら良いのではないでしょうか。

あんこ(女性:千葉県)様から

2008.03.10

  • 胚のレベル

    よろしくお願いします
    2/29の採卵後3日後に1個移植、6日後に2個胚盤胞になり凍結。
    移植した卵はいい状態。凍結した胚盤胞は1つは中間位のグレード、もう1つは非常にグレードが悪いという具体的な数値は教えてもらえてないです
    移植する卵には基準にならないと移植しないと医師が言っていたのですが、どのような基準があるのですか?
    余剰胚は凍結したのですが、1つは非常にグレードが悪いのですが、2個胚盤胞があったので、凍結希望をしたのですが、凍結してもしょうがないレベルというのはあるのでしょうか?
    凍結代も安いものではないので。
    今回初めての体外で、バタバタと治療が進んで決断をせまられて、今ひと段落してから、いろいろ疑問がでてきてしまいました。
    よろしくお願いします。

  • 胚培養士より

    お答えします。移植可能とする胚のグレードや凍結する際の基準というのは、各施設それぞれ独自に設定していると思いますので、一概にはお答えしにくいですし、あんこ様がグレードそのものを伝えられていないのでしたら、あまり詳しいグレードをここに書くのもどうかとも思ったのですが、一応、当院での基準をご紹介します。
    移植可能なグレードの基準としては、初期胚期では、VEECK分類のグレード4以上で、胚盤胞期では、ガードナーの分類を用いて、5日目でグレード1以上、あるいは、内部細胞塊・栄養膜細胞ともにC以上が必須です。
    凍結をお勧めする基準としては、初期胚期ではグレード2以上で、胚盤胞期では、グレード3以上で内部細胞塊・栄養膜細胞ともにB以上です
    胚のグレードについては、当院HPの体外受精・顕微授精の項目の、“胚の評価法”で解説してあります。よろしければ御覧ください。まずは、今回うまくいきますようお祈り申し上げます。

はる(女性:京都府)様から

2008.03.08

  • 胚凍結失敗の件

    こんなに早くご回答いただき、ありがとうございます。
    言葉が足りなかったので、最後にもう一度質問させていただきたいのですが・・。凍結失敗したのは、グレード2Aの8細胞期の胚でした。
    凍結しようとしたところ、バラバラになってしまったとのことです。
    卵の質も影響してくるようですが、一般に凍結失敗することはあることなのでしょうか?胚盤胞までいけば、凍結失敗の可能性も少ないのでしょうか?
    8細胞期胚を解凍した場合、10~15%で復活しないとのことですが、胚盤胞でしたら、復活率は8細胞期胚よりも高いのですか?
    ちなみに凍結方法は、MVC法です。
    いろいろ質問して申し訳ありません。
    やはり、強い受精卵を作ることが一番なんですね。
    次回に向けて、頑張ります。ありがとうございました。

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.凍結失敗したのは、グレード2Aの8細胞期の胚でした。凍結しようとしたところ、バラバラになってしまったとのことです。卵の質も影響してくるようですが、一般に凍結失敗することはあることなのでしょうか?
    A1.私は、そちらでどのような凍結過程を経ているかよく分からないのですが、凍結する際に、細胞がばらばらになったということは、凍結液に浸漬させた時点で細胞がばらばらになってしまったのかも知れません。
    こういったことは確かにまれなケースだと思います。ですが、もし、凍結液に浸漬させた時点で、胚がばらばらになったということであれば、これは、凍結する技術論の問題ではなく、胚の質の問題だと思われます。
    Q2.胚盤胞までいけば、凍結失敗の可能性も少ないのでしょうか?8細胞期胚を解凍した場合、10~15%で復活しないとのことですが、胚盤胞でしたら、復活率は8細胞期胚よりも高いのですか?ちなみに凍結方法は、MVC法です。
    A2.MVC法とはおそらくガラス化凍結法だと思われますが、一般に、8細胞期胚と胚盤胞期胚の凍結成績を比べた場合、胚盤胞のほうが良好だといわれています。
    ただ、ガラス化法の場合、すべての時期で解凍後の復活率は80%を超えるといわれていますので、8細胞期と胚盤胞期において、凍結成績に大差はないと考えることもあるかも知れません。

はる(女性:京都府)様から

2008.03.07

  • 胚凍結失敗と胚盤胞培養について

    はじめまして。京都府在住の40歳です。
    先日、初めての体外受精をし残念ながら陰性でした。
    余剰胚が1個出来たので凍結予定だったのですが、凍結失敗になりました。
    受精卵がバラバラになってしまったそうです。
    こんなことがあると思っていなかったので、かなりショックを受けました。
    採卵翌日の受精確認の際、核が1つしか出てないので、これは移植はしないと思いますと言われていたのですが、後から分割したらしく移植当日(採卵から3日目)には8分割になっていました。
    最初から正常ではなかったのかもしれないですが・・・。
    胚の凍結にも技術が必要なのでしょうか?
    それとも卵の質が凍結にも関係してくるのでしょうか?
    また、次回は胚盤胞移植を目指したいのですが胚盤胞に培養するにも技術が関係してくるのでしょうか?
    よい受精卵が出来るように自分でも頑張りたいのですが、また凍結失敗になったら・・など、次回のことを考えるととても不安になり、質問させていただきました。よろしくお願いします。

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.余剰胚が1個出来たので凍結予定だったのですが、凍結失敗になりました。受精卵がバラバラになってしまったそうです。こんなことがあると思っていなかったので、かなりショックを受けました。採卵翌日の受精確認の際、核が1つしか出てないので、これは移植はしないと思いますと言われていたのですが、後から分割したらしく移植当日(採卵から3日目)には8分割になっていました。最初から正常ではなかったのかもしれないですが・・・。
    A1.凍結予定だった胚の凍結を今回見送ったということでしょうか?一般に、すべての余剰胚を凍結するわけではないですし、状態の悪い胚を凍結する必要はないと思いますので、特に珍しいことではないと思います。
    そうではなく、8細胞期の胚を凍結し、解凍後うまく復活しなかったということでしょうか?4-8細胞期胚の復活率は、凍結法によって大きく異なるので一概には言えませんが、一般に10-50%くらいの確率で復活しません。ですから、1個の8細胞期胚が復活しないことは、確率的には充分にあり得ることだと思っておいたほうが良いと思います。
    また、前核が一つでしたら、通常は、胚移植しないと思いますので、凍結も実施しないことが多いと思いますし、当院では原則として、このような胚を凍結、あるいは、移植もいたしません。
    Q2.胚の凍結にも技術が必要なのでしょうか?それとも卵の質が凍結にも関係してくるのでしょうか?
    A2.凍結するのに技術はもちろん必要ですが、充分に凍結技術を訓練した培養士が対応すると、胚が復活するかどうかという問題は、培養士の技術による差というよりも、胚の質の影響や、もともとの胚の耐凍能の影響のほうが強いと思われます。
    Q3.また、次回は胚盤胞移植を目指したいのですが胚盤胞に培養するにも技術が関係してくるのでしょうか?よい受精卵が出来るように自分でも頑張りたいのですが、また凍結失敗になったら・・など、次回のことを考えるととても不安になり、質問させていただきました。よろしくお願いします。
    A3.A2と同様で、充分に訓練を受けた培養士が対応すると、技術論よりも胚の質の影響のほうが強く出ると思います。今回、本当に残念でしたが、治療法を試行錯誤することで結果を改善できることはまだあると思います。次回、頑張ってください。

ゆきい(女性:茨城県)様から

2008.03.03

  • 受精後の卵の分割について

    はじめまして。
    29歳・不妊歴は5年になります。
    昨年より顕微授精にステップアップして、3月1日に3回目の採卵をしてきました。
    今までの2回、卵子は採れて受精もするのですが分割がうまく進みません。
    1回目はショート法、2回目はロング法、今回はウルトラロング法で治療しました。
    昨日、卵の状態を電話で確認したんですが、7個採卵できたうち、4個が成熟卵で受精したと、3個は未成熟卵で1日培養してみますとのこと。
    今朝の状態→まず、未成熟卵は成熟して3個のうち2個は受精しました。
    受精済みの4個のうち2個はまだ2分割で変性が25%~30%、1個は5分割で核の大きさが不揃い・変性20%、残り1個は7分割でこれまた核の大きさが不揃い・変性は15%だそうです。
    前回も前々回も同じような感じで途中で分割がストップしてしまい移植まで到達できませんでした。
    前回、20代で移植まで行かないのはまれだと先生に言われました。
    分割がうまく進まない原因は一体何なんでしょうか?
    やはり、卵の質に問題があるんですか?
    私は長年、生理不順と内膜症でした。やはりそういったことも卵の質が低下する原因の1つになるのでしょうか?

  • 胚培養士より

    以下、お答えします。
    Q1.分割がうまく進まない原因は一体何なんでしょうか?やはり、卵の質に問題があるんですか?
    A1.卵子の質あるいは精子の質が良くないと考えられます。この掲示板の情報だけでは判断しかねますが、お聞きしている限りでは未熟卵の割合も多いように思います。今回、万が一結果が出なかった場合には、今後は、卵子の質改善のために、採卵のタイミング等も考慮してもらってみても良いかも知れません。
    また、精子の質の改善は一概には難しいのですが、たとえば、今回、禁欲期間が1ヶ月など長すぎた場合などは(長すぎない場合は問題ないです)、採卵日に禁欲期間が2-7日を目安に調整していただくと、比較的、フレッシュな精子が顕微授精に使えるかも知れません。
    Q2.私は長年、生理不順と内膜症でした。やはりそういったことも卵の質が低下する原因の1つになるのでしょうか?
    A2.生理不順や内膜症が卵子の質に影響する可能性はあるのかも知れませんが、これには、程度の問題もあるのかも知れません。それと、ゆきい様は、年齢的にはまだお若いですし、刺激法や、採卵のタイミング、注射の量・種類を変えてみるなど、卵子の質を変えるために今後出来ることはまだあると思います。
    もちろん、今回もまだ結果が出たわけではありませんから、まずは、今回の胚で妊娠できますようお祈り申し上げます。

トコタン(女性:東京都)様から

2008.03.03

  • 受精卵

    はじめまして。東京在住の36歳です。
    今回2回目のスプレキュア使用の自然周期採卵をしました。
    本日2日目で受精確認をしましたがまだ受精しているかわからない、明日分割確認して分割していれば胚移植ということでした(1個採卵)。
    前回も同様でしたが分割していた為、胚移植はしましたがグレード4でした。グレード4の理由は発育速度が遅く割球が不整というものでした。
    今回も受精しているかわからないということは発育速度が遅いということですよね?やはりグレード4ですと妊娠の可能性は低いでしょうか・・・。
    主人の精子は奇形率が若干高めです。そちらも関係があるのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.今回2回目のスプレキュア使用の自然周期採卵をしました。本日2日目で受精確認をしましたがまだ受精しているかわからない、明日分割確認して分割していれば胚移植ということでした(1個採卵)。前回も同様でしたが分割していた為、胚移植はしましたがグレード4でした。グレード4の理由は発育速度が遅く割球が不整というものでした。今回も受精しているかわからないということは発育速度が遅いということですよね?やはりグレード4ですと妊娠の可能性は低いでしょうか・・・。
    A1.トコタン様のおっしゃる“本日2日目”というのは、採卵日を1日目とかぞえての2日目、すなわち採卵日翌日ですよね?採卵日翌日に“正常受精”が確認できていないというのは、原則として胚移植には向かないと思いますし、たとえ、分割してグレードが良くとも妊娠の可能性は低くなると思われます。
    Q2.主人の精子は奇形率が若干高めです。そちらも関係があるのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。
    A2.精子の奇形率が若干高いくらいでは、胚の質に影響するかまでははっきりしないと思います。

リトル(女性:大阪府)様から

2008.02.28

  • 拡張胚盤胞の移植について

    お返事頂きありがとうございました。やはりそうですよね・・・。移植が終わった後で仕方がないことなのですが・・・病院側が私の採卵後5日目にあたる日が移植をしない曜日でした。自分の都合とかではなくそのような理由でしたのですこしショックです。5日目が移植のしていない日に当たってしまうなんてうんが悪いですよね・・・とにかく信じて待ちたいと思います。

  • 胚培養士より

    5日目の胚盤胞をあえてハッチング(孵化)するのを待って6日目に移植することはありますし、5日目の初期胚盤胞を翌日拡張するまでまってから移植するというのも実際行われていることだと思います。6日目に移植するから妊娠しないと思わなくても良いように思いますので、いまは、ゆっくり経過を見守ってくださいね。

みい(女性:神奈川県)様から

2008.02.28

  • 未熟卵について

    いつも拝見しています。
    採卵した卵が未熟卵だった為、急きょ体外受精から顕微受精に切り替わりました。未熟卵でも顕微受精すれば、うまく分割してくれるのでしょうか?
    それとも未熟な卵は難しいのでしょうか?
    お返事よろしくお願いします。

  • 胚培養士より

    お答えいたします。未熟卵が採れた場合、通常の精子をふりかける体外受精法よりも顕微授精のほうが受精しやすいといわれています。ですから、おそらく、そちらの施設でも、受精が成立することを優先して、急遽、顕微授精を実施したものと思われます。
    未熟卵を体外で成熟させ、受精が成立した場合、分割率に関してはそれほど悪いわけではないです。
    ただ、一般論として、未熟卵が採れて、受精・分割と進行していても、胚の質としては、あまり良くないことが多く、未熟卵由来の胚は着床率が低い、あるいは、着床しても流産率が高いのでは?という報告があります。
    ですが、もちろん可能性はゼロではありませんし、今回せっかく未熟卵を用いてトライしたのでしたら、あとはうまく受精・分割して移植できるよう願いましょう。

リトル(女性:大阪府)様から

2008.02.26

  • 拡張胚盤胞での移植について

    いつも拝見させていただいております。少しでも見えてきた希望の光を信じているので不安になることがあります。先日5日目に初期胚盤胞になった胚を6日目に移植してきました。6日目の時点では段階が進んだとのことで拡張胚盤胞になっていたそうです。以前でもこの掲示板で5日目に到達している胚盤胞を6日目に移植することは問題がないのでは・・・とおっしゃられたのを思い出したのでが・・・。やはり5日目に戻すのがよかったのでしょうか?拡張胚盤胞に進んだ胚を6日目に戻すこともベストだったのでしょうか?あまり知識がないのでうまく質問ができませんが宜しくお願いいたします。

  • 胚培養士より

    お答えします。通常、胚盤胞移植を行うにあたって、5日目の時点で、胚盤胞に到達しているのであれば、ベストかどうかということまではっきり言えませんが、5日目に移植するのが一般的だと思います。
    ただ、5日目の時点で、胚盤胞に到達しているのであれば、それを1日待って、6日目に移植するのは、胚の分割スピードには問題ないので、妊娠成立にはさほど影響がないと考えることも多いように思います。
    ご心配なお気持ち大変よく分かりますが、すでに移植も終わっていますので、これからは、リラックスしてお過ごしください。うまく行きますようお祈り申し上げます。

ひで(女性:千葉県)様から

2008.02.22

  • 精子の形態率について

    主人の精液は形態率以外はすべて正常値より上なんですが、形態率だけは正常が15%とすれば毎回3%以下なんです。
    体外受精を2回しましたが、×でした。
    受精にあたってこの形態率はとても関係あるのでしょうか?
    形態率だけではないことは十分わかっています。卵子の状態もありますし。。でもどうしても、低いと思ってしまい、関係があるのか教えてください。
    それと形態率をあげる為の方法などあるのでしょうか?

  • 胚培養士より

    お答えします。精子の正常形態率に関して、正常値が15%の検査を実施しているということは、おそらくそちらの施設では、クルーガーのストリクトクライテリアという検査基準、あるいは、それに準ずる検査基準を用いていると思われます。
    このクルーガーの検査で、正常形態率が15%を下回る場合は、一概には言えないものの、通常の体外受精では受精率がさがることも予想されるので、あらかじめ顕微授精を適応するという考え方もあります。一度、そちらで、正常形態率の検査の意義をご確認されたほうが良いかも知れませんね。
    それと、正常形態率を上昇させるための有効な治療法はいまのところ見当たらないように思われます。形態の良い精子を厳選して顕微授精を実施するというのが現実的な治療法になるかと思います。

りょう(女性:千葉県)様から

2008.02.20

  • 生み分けについて

    初めまして、先月と今月 初めて体外受精をしました。
    私は、一人目の子供も卵管造影後にラッキーなことに妊娠できました。
    10年ほど前、卵巣出血で片一方の卵巣の半分をとりました。
    そして現在36歳になります。
    普通では妊娠しないと思い、婦人科に通い始めました。
    そして、そこの病院は産み分けをやってくれるということでその病院にしたというのもあります。
    どうしても次は女の子がほしく、先生にお願いしました。
    女の子の精子は比重で分かりやすいとのことでした。
    でも主人の精子が 2億近くあり、良好な精子なのに女の子の精子が非常に少ないとの事でした。
    今回も産み分けをお願いしたのですが、
    卵子の中に精子が入っていっているのですが、そこから分割していないんです。
    先生曰く、女の子の精子が卵子の中に入ると運動率が落ちるのかもしれないと言われ、3つ取れた卵もすべて全滅でした。
    後で、看護士にも言われましたが、産み分けをすると受精の確率も下がりますと言われましたが、そうなんでしょうか?
    運動率100%の女の子精子を入れているのにどうして確率が下がるのでしょうか?
    体外受精を始める前は2回チャレンジしてダメだったら諦めようと思っていましたが、今は、どうしても赤ちゃんがほしいです。
    次は産み分けはお願いしないと思いますが。

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.どうしても次は女の子がほしく、先生にお願いしました。女の子の精子は比重で分かりやすいとのことでした。でも主人の精子が 2億近くあり、良好な精子なのに女の子の精子が非常に少ないとの事でした。今回も産み分けをお願いしたのですが、卵子の中に精子が入っていっているのですが、そこから分割していないんです。先生曰く、女の子の精子が卵子の中に入ると運動率が落ちるのかもしれないと言われ、3つ取れた卵もすべて全滅でした。
    A1.女の子の精子(X精子)だけ、卵子の中に入ると、運動率が低下するというのはいままで聞いたことがありませんし、そもそも、卵子内に精子が侵入した後、受精卵が“分割”していくにあたって、精子の運動性は特に必要ないと思います。
    Q2.後で、看護士にも言われましたが、産み分けをすると受精の確率も下がりますと言われましたが、そうなんでしょうか?運動率100%の女の子精子を入れているのにどうして確率が下がるのでしょうか?
    A2.受精するかどうかは、運動率だけでは決まらないので、女の子の精子(X精子)の運動率がたとえ100%であっても、受精するかどうかは確定しません。
    また、男の子になる精子(Y精子)と女の子になる精子(X精子)の比重差によって“うみわけ”が出来るという説は随分前からあるのですが、現在は、「精子の比重差で男女の“うみわけ”はできない」という考えが一般的だと思いますし、比重差による“うみわけ”法の精子処理過程において、受精能力が低下するという意見もいまのところ聞いたことはないです。

ミニー(女性:愛知県)様から

2008.02.15

  • 採卵が遅い受精卵

    はじめまして。気になることがあるので質問させてください。
    ①年齢は40歳でこれまでショート法2回で数は10個前後とれましたが妊娠にいたらず今回転院し初めてロング法に挑戦しましたが中々卵の成長が遅くhmgフジ450単位を10日、日研hmg100単位を2アンプルとフジ150で4日の14日間大量にうちました。何とか7個ほど育ちましたが、たくさんの量を使った卵は質的に悪くないのでしょうか?
    ②今回1度もスタートとから採卵までホルモン検査はありませんでした。卵は生理14日目では20ミリが1つ、18ミリが1つ、後は13から16ミリでした。ほかのが育つまでもう少し注射を続けたほうが良いとのことで17日目では大きいのは25ミリと22ミリ19ミリ他16前後でした。採卵は19日目ですが、この大きいな卵3個は採卵時には熟しすぎてダメにならないのでしょうか?採卵19日間は遅すぎると思いますが、こんなに長くかかると卵の質もさらに悪くなりまさんか?採卵のタイミングがあってないような気がするのですが。
    ③採卵前は血液検査をするところがほとんどだと思いますが、これはPのホルモンが高いと排卵が始まっているということの目安をチェックするためででしょうか?今回1度も採血してもらえなかったので、大丈夫なのか不安です

  • 胚培養士より

    以下お答えします。
    Q1.年齢は40歳でこれまでショート法2回で数は10個前後とれましたが妊娠にいたらず今回転院し初めてロング法に挑戦しましたが中々卵の成長が遅くhmgフジ450単位を10日、日研hmg100単位を2アンプルとフジ150で4日の14日間大量にうちました。何とか7個ほど育ちましたが、たくさんの量を使った卵は質的に悪くないのでしょうか?
    A1.大量にhMGを打ったからといって、卵の質が悪くなるとは限らないと思います。ただ、卵胞の育ちが良くないということは、卵の質が良くない可能性はあるのかも知れません。これらは、胚の形態などで判断するしかないように思います。
    Q2.今回1度もスタートとから採卵までホルモン検査はありませんでした。卵は生理14日目では20ミリが1つ、18ミリが1つ、後は13から16ミリでした。ほかのが育つまでもう少し注射を続けたほうが良いとのことで17日目では大きいのは25ミリと22ミリ19ミリ他16前後でした。採卵は19日目ですが、この大きいな卵3個は採卵時には熟しすぎてダメにならないのでしょうか?採卵19日間は遅すぎると思いますが、こんなに長くかかると卵の質もさらに悪くなりませんか?採卵のタイミングがあってないような気がするのですが。
    A2.採卵決定については、卵胞径、ホルモン値、採卵日までの日数などから、総合的に判断すると思います。そちらでは、ホルモン値を測定していないので、何とも言えませんが、卵胞径が大きいからといって、過熟とは決められませんし、周期19日目に採卵するケースも実際にはあります。この文面だけで、採卵のタイミングが合ってないとは決められないように思います。担当医師にもよくご確認ください。
    Q3.採卵前は血液検査をするところがほとんどだと思いますが、これはPのホルモンが高いと排卵が始まっているということの目安をチェックするためででしょうか?今回1度も採血してもらえなかったので、大丈夫なのか不安です。
    A3.当院でも、採卵前は、エストロゲン(卵胞1個あたりの値が適切かどうかをみます)、LH(排卵前のLHサージが始まっていないかみます)、P(LHの上昇に伴い、Pの上昇がないかみます)などのホルモンを測定しています。一度も採血してホルモン検査をしないのは、何か理由があるのかも知れません。まずは、そちらでご確認いただいたほうが良いと思います。
19 / 20« 先頭...10...1617181920