医療法人 越田クリニック

胚培養士掲示板

卵子や精子に関する質問、培養室についてのご質問に当院胚培養士がお答え致します。

おき様から

2017.08.02

  • いつもこちらで色々と勉強させていただいております。
    初めての顕微授精で桑実胚移植をしてきました。
    六個採卵、四個受精し、 5日目胚盤胞を移植する予定でしたが、途中ひとつが成長がとまり残りすべてが桑実胚の状態でしたのでそのうちのふたつを移植しました 医師からは受精卵が胚盤胞になるのは約三割と聞いていたのでひとつも胚盤胞に至らずショックでなりません。
    成長が遅いというのは基本的に生命力が弱いということなのだと理解しています
    このような桑実胚の妊娠率はグレードの低い胚盤胞よりもさらに低い、5%程度くらいになってしまうのでしょうか。
    成長は遅いが移植後急にパワーアップするなどといったことはないのですよね。
    ちなみに年齢は34歳で内膜は9ミリでした。

  • 胚培養士より

    お答え致します。
    当院では5日目で桑実胚の状態で凍結、移植をしておりません。胚盤胞に育ったもののみを移植しております。申し訳ありませんが、妊娠率がわかりかねます。通われている施設にお聞き下さい。
    ただ約1日遅い胚は6日目に胚盤胞に育つ可能性があり、その場合であれば胚盤胞グレードCB,BC以上で15%~25%ほどです。
    また移植後に急に育ちが早くなるかどうかはわかりかねます。そういうこともあるのではないかと思われます。
    ご質問ありがとうございました。

りんごの木様から

2017.08.02

  • いつもお世話になっております。 現在、体外受精にて胚盤胞の凍結胚が2つあります。(1年ほど前に体外受精しました。)
    次の妊娠を考える場合、母体の年齢により受精率は下がるものと思われますが、凍結胚も年月により質等が悪くなるものなのでしょうか?
    次の妊娠を考える場合、早めに治療に入ることを勧められますか?

  • 胚培養士より

    お答え致します。
    凍結胚は半永久的に保存が可能です。凍結により胚の質が下がることは今のところないと考えられます。
    ご質問ありがとうございました。

パンダ様から

2017.05.23

  • 他院に通院中ですがよろしくお願いします。 ①胚盤胞の形態評価と染色体異常との相関性は低いとされているようですが、流産物の群をピックアップすると形態評価でCが入っている胚が多いと言う説はあるのでしょうか。
    ②また、一般的には形態評価でBCやCBの妊娠率は20%や30%と聞くのですが、今凍結している受精卵のうち5日目胚盤胞4CBの妊娠率が59%と言われました。通院している施設は凍結基準も形態評価も厳しい病院で、総合評価は5段階で最高のAと言うことですが、施設によってこれほどに違うものでしょうか。
    よろしくお願いします。

  • 胚培養士より

    お答え致します。
    ①流産率は年齢により高くなります。グレードにCが付いている場合が高くなるのではなく、年齢の高い方の胚のグレードが低くなる可能性が高いと考えられます。
    ②妊娠率は施設ごとで差はあるとは思われますが、そこまで大きくはかわらないと思われます。
    ご質問ありがとうございました。

みーこ様から

2017.04.10

  • 胚盤胞についてお聞きします。凍結をするにあたって採卵から6日目に電話を下さいとの事なのですが。5日目に胚盤胞になったものを6日目まで培養しても大丈夫なものなのでしょうか?5日目が日曜日になるため凍結は出来ないと言われ不安なのですが、どうなんでしょうか。

  • 胚培養士より

    お答えいたします。
    基本的に胚盤胞は5日目凍結です。ただ当院でも発育が遅れてくる胚盤胞に関しては6日目凍結も行っておりますが、発育が遅れているので妊娠率も下がります。
    ですが、あえて6日目に凍結する場合に関してはデータがありませんので、わかりかねます。申し訳ありませんが、通われている施設にご質問下さい。
    ご質問ありがとうございました。

えみ様から

2017.04.10

  • 採卵して未成熟卵子1つを培養して成熟卵子になったものを顕微授精し そこから胚盤胞になる確率はもともと採卵して成熟卵子を顕微授精させたものより低いですか?

  • 胚培養士より

    お答えします。
    当院では未成熟卵から培養し、顕微授精をおこなった受精卵が胚盤胞に育つ確率は低いと考えております。ご質問ありがとうございました。

はな様から

2017.03.23

  • そちらの妊娠率への質問なのですが、
    5回目胚盤胞4BC38歳、42歳
    5日目胚盤胞4CC38歳、42歳
    の4パターンの妊娠率を教えていただきたいです。
    よろしくお願いします。

  • 胚培養士より

    お答えします。
    胚盤胞はグレード別の妊娠率は以下の通りです。
    BC:30~40% CC:20~30%です。
    申し訳ありませんが、1歳刻みでの妊娠率はだしておりませんので、当院HPの妊娠率をご参照下さい。
    なお、当院の患者様でしたら胚培養士との面談にて、もう少し詳細なデータをお見せできますのでお声掛け下さい。
    ご質問ありがとうございました。

マハロ様から

2017.03.06

  • 3年前に顕微授精で凍結した胚盤胞が二つあり、当時その一つを移植して出産に至りました。
    この度また治療を再開しようと思うのですが、3年経つと当時よりも質も下がってしまいますか?
    また採卵から始めた方がいいでしょうか?
    また、その二つの胚盤胞は同じ日に採卵した卵で、分割の時間も全く同じでした。そういうこともよくあることですか?着床しやすいと考えてもいいですか?
    何年も治療をしていたのですが、育児で治療から遠のいていたので、聞く場所もなく、お忙しいところ申し訳ございませんがこちらに質問させていただきました。
    よろしくお願いいたします。
    なお、一人目は39歳で出産、今年42歳になります。

  • 胚培養士より

    お答えします。
    凍結胚に関しては、半永久保存が可能ですので保存期間は胚の質には影響しません。卵子の質が39歳と42歳では妊娠率に差がありますので、現在凍結されている胚から移植される方が良いと思われます。
    次のご質問に関してですが、全く同じ分割速度ということはタイムラプスで観察されたのでしょうか。通常状態がよければ採卵後2日目から同じように発育してくるはずです。同じ発育で同じグレードは珍しくありません。ただ、着床した同じ周期の胚でも着床しやすいかどうかはわかりかねます。
    いい結果になることをお祈りしております。

ひかり様から

2017.02.03

  • 他院で治療中の31歳です。
    先日初めての採卵をし、12個の卵がとれました。顕微授精した4個は1個のみ受精し、途中で分割が止まったそうですが、ふりかけ法にした残り8個はすべて受精し、うち4つが胚盤胞まで育ちましたが、2つはグレードが低く廃棄、残った2つはともに4BBで、凍結保存しました。
    ①顕微授精の方は一つも残らなかったのですが、やはり卵の質の問題でしょうか。今回だけのことなのか、次回採卵するときはすべてふりかけ法にした方がいいと考えてもよいのでしょうか。
    また、②4BBの卵の妊娠率はどのくらいと考えてよいでしょうか。
    最後に、③いつも子宮内膜が厚くならないのですが、やはりホルモン補充周期での移植の方が、確率としては少しでも上がるのでしょうか。
    それとも、自然周期→ホルモン補充周期と、順番に試していくのがオーソドックスな流れなのでしょうか。
    長くなり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  • 胚培養士より

    お答えします。
    ①    統計上、顕微授精と体外受精における胚の質はかわらないと言われております。また受精率は顕微授精の方が高いです。
    今回たまたま質の良い卵子が体外受精にあたったのだとは思われます。ただ、当院でもまれに受精率がこのように差がつくことがあります。原因は不明です。受精率から言えば次回の採卵時にはすべて体外受精でも大丈夫だとは思われます。
     
    ②    当院での4BBの妊娠率は40~50%です。施設によって異なりますので通われている施設でお聞きください。
     
    ③    当院では基本的にホルモン補充周期で移植してます。希望または反復不成功、子宮内膜が厚くならない場合には自然周期で移植することもあります。自然周期で厚くならないのであれば、ホルモン補充周期で試すのも一つの選択肢かと思われます。
     
    いい結果になることをお祈りしております。ご質問ありがとうございました。

ひまり様から

2017.01.09

  • 体外受精スケジュールについて。
    次回移植するスケジュールについて教えてください。
    3日目胚の8分割の卵を融解して5日目まで外で 培養して胚盤胞まで育てて移植することになりました。
    来年1月10日の午後3時か12日の午後12時の 移植になりました。
    融解する卵は二つで二つとも8分割です。
    先生に卵はいつ融解するのですかと聞いたら10日の午前ですと。 となると12日の移植日は融解して5日目となり胚盤胞になっていれば移植でわかるのですが、10日の午前に融解して午後になるうちに、胚盤胞になることはないですよね?
    10日に移植予定の意図は?
    外で培養して分割が進みそうになかったら子宮にもどしてみようということでしょうか。
    そういった卵を戻しても着床することはあるのでしょうか?
    わかりにくい文章で申し訳ありません。
     

  • 胚培養士より

    お答え致します。
    3日目の分割期胚を培養し、5日目胚盤胞で移植する方法は当院でも行っております。
    ですが、3日目の午後に移植するかもしれないという意図はわかりかねます。
    当院では3日目、5日目と決めてから移植を行っております。
    3日目の分割期胚の時点で胚盤胞に育つかどうかは多少の推測は可能だとは思いますが、形態的にははっきりわからないと思われます。
    一度理由を通われている施設にお聞きください。
    ご質問ありがとうございました。

nobu様から

2017.01.09

  • 先日ご相談させて頂きましたnobuです。
    とても丁寧なご説明ありがとうございました。
    重ねて教えて頂きたい事があり再度質問させて頂きます。
    卵膜が弱い場合に顕微受精を行うとその後退行することが多いとのことですが、顕微受精ではなくふりかけ方式の方が退行しづらいなどありますか?
    現在治療している国では、体外受精を行う場合、より高い受精率の顕微受精を行うのがノーマルなようで(値段も同額)、特に事前説明などもなく顕微受精が施されています。
    ですが旦那側には何も問題がなく、もし顕微受精じゃない方が可能性が高いなどあれば、今後の治療の際に先生と相談したいと思いました。
    お忙しいところ何度も申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
     
     

  • 胚培養士より

    返信が遅くなり申し訳ありません。
    お答え致します。
    顕微授精と体外受精についてですが、卵膜が弱い場合体外受精の方が卵子に与えるストレスは少ないと思われます。ですが、顕微授精で退行する卵子は元々弱く質が良くない場合が多いと考えられます。
    また受精率は顕微授精の方が高く、精液状態に異常がない場合でも、卵子側に要因がある場合に受精障害が起きる可能性が顕微授精よりは高くなります。
    どちらの方法もメリット、デメリットはありますが、一度違う方法(体外受精)を試すというのもいいかもしれないです。
    ご質問ありがとうございました。

nobu様から

2016.12.14

  • 初めまして。nobuと申します。

    現在海外在住で、不妊治療を受けています。卵子のことで教えていただきたい事があります。
    ここ1年で3度体外受精を行いました。(現在 夫35歳、私38歳)
    2つの病院どちらの先生からも、卵子の外幕にハリがなく、顕微授精の際に針が何の抵抗もなく入ってしまうと言われました。原因は不明で、それに対しての治療方法はないとの説明を受けています。
    この状態の原因などあるのでしょうか?年齢的な問題でしょうか?
    また治療法や改善方法などはないのでしょうか?
    一度も妊娠に至らない原因はこのハリのない卵子が原因でしょうか?(3度とも2or3日目の新鮮胚移植です)
    お忙しいところお手数ですが、お答えいただけますと幸いです。宜しくお願い致します。
     

  • 胚培養士より

    お答えいたします。
     卵子にハリがない=卵膜が弱い=卵の質が良くないと思われます。卵子が弱く、経験上こういう場合は顕微授精により卵子が退行(死んでいる状態)することが多いです。卵子の質には年齢因子も大きいと思われます。
    卵子の質をあげる確実な方法はありませんが、当院ではサプリメントや漢方を処方しております。
    また施設によって異なりますが、新鮮胚移植の妊娠率は20%弱です。もともと胚盤胞移植ほどは高くありません。
    いい結果になることをお祈りしております。
     
    ご質問ありがとうございました。

パンダ様から

2016.12.14

  • 他院で体外受精中ですがよろしくお願いします。
     
    1度目の移植で心拍確認後に7週で流産となり、今月凍結卵を2度目の移植予定です。
    周期によって、卵子の質が変わると聞きますが、1度の誘発当たりの卵子の質は、どれも同じ程度なのでしょうか。それとも、卵子、ひとつひとつ全く違うものなのでしょうか。
    流産となり、同周期の誘発した卵子の質が同じならまた同じことにならないかと心配で教えて頂きたいです。

  • 胚培養士より

    お答えいたします。
     同じ周期に得られた卵子、受精卵が同じ質ではありません。確かに良くない周期は全体的に結果が悪いことはあります。ですが流産とは関係ありません。流産になる主な原因は受精卵の染色体異常です。同じ周期の受精卵だからとは限りません。しかし、残念ながら同じ結果になる可能性はあります。
    良い結果になることをお祈りしております。
     
    ご質問ありがとうございました。

61様から

2016.12.14

  • ご相談させてください。29歳チョコレート嚢胞あります。
     
    体外受精治療中で、これまで2回アンタゴニスト法にて採卵しました。
    1回目は成熟卵6個のうち正常受精3個(グレード2-4)そのうち初期胚2個をホルモン補充で同時移植しましたが陰性。
    2回目は未熟卵が多く成熟卵5個のうち正常受精1個という結果となりました。現在培養中です。
     
    ここで質問なのですが、
    1.受精卵のグレードが良くなく受精率悪いのは誘発方法が合わないのか、周期によって変わるものなのでしょうか?病院の培養士さんとも相談し、誘発方法というよりは周期によって結果異なるとの意見あり2回ともアンタゴニスト法で行いましたがよい結果につながりません。年齢が20代のこともあり良い受精卵ができないことに不安を感じています。

    2.2回目の誘発は、1回目のホルモン補充で移植して陰性だった次周期すぐに開始しました。ホルモン補充周期後の採卵は問題なかったのでしょうか?

    3.2回とも受精率悪いため次回は顕微授精検討したほうがよいでしょうか?
     

  • 胚培養士より

    お答えします。
    1.     卵巣反応、卵子の質も周期ごとにかわることはよくあります。精液状態も採精ごとにかわることがあります。卵巣反応の良い周期、悪い周期によって回収卵子が少なくなったり、多くなったりします。卵子の質、精液状態は受精率、受精卵の発育やグレードにもかかわってきます。
    2.     診察をしたうえで医師が続けての治療を選択したのであれば、問題ないと思われます。
    3.     1/5の受精率は低いと思われますので、受精卵の数を確保するうえでも、次回採卵をされるのであれば顕微授精をお勧めします。
    いい結果になることをお祈りしております。
     
    ご質問ありがとうございました。

もも様から

2016.11.16

  • 他院にて体外受精を行っているものです。
    受精はするのですが、なかなか胚盤胞まで育ってくれません。転院も視野に入れています。
    培養技術も大事で、病院を変えたら妊娠したとよく見かけるのですが、やはり病院によってかなり差があるものなのでしょうか?

  • 胚培養士より

    お答えいたします。
    なかなか結果が出ずに、転院してすぐに良い結果が出るということが実際にあるとは思いますが、それが培養技術によるものかどうかを判断するのは難しいと思われます。
    周期により卵質もかわります。
    病院によって治療方針も異なる場合があります。
    培養技術、培養液も異なりますので、ご自身の胚に合うかもしれません。
    ですから、少し変えてみる(転院)のも一つの方法かもしれません。
    ご質問ありがとうございました。

マリ様から

2016.10.28

  • 他院に通院中です。先日5日目10分割という胚を移植しました。
    5日目というと、一般的に胚盤胞まで育っている事が多いように思います。
    グレードは病院によって様々かと思いますが、悪くはなく、A-と表記されていました。
    グレードは悪くないのですが、一般的に5日目10分割という、成長の遅い胚は、妊娠の確率が非常に低いと判断した方がいいのでしょうか?

  • 胚培養士より

    お答えします。
    当院では5日目に胚盤胞に育っていない胚は凍結致しません。
    あくまで当院基準ですが、5日目に10分割というのは約2日遅れた状態と考えると妊娠率はほぼ0%に近いと思われます。一度通われている施設に妊娠率を聞かれる事をお奨めします。
    ご質問ありがとうございました。

ハッピースマイル様から

2016.09.20

  • 今まで胚盤胞胚移植を行ってきていますが妊娠に至らず経過してます。 次回、2段階胚移植を勧められました。 双胎妊娠のリスクは理解していますが、現在39歳と高齢でもあり、他のリスクもあるのでしょうか? また、ホルモン補充で前回の移植当日の採血で、P:9.8 子宮内膜の厚さが8.9?でした。値が低いため不安でした。このような状態で着床、妊娠に至る事はできるのでしょうか?

  • 胚培養士より

    お答え致します。
    2段階胚移植におきましては、胚を2個移植することによる双胎のリスク以外に、移植を2回行うため移植操作に伴うリスク(出血、細菌感染など)が必然的に増えると予測されます。
    また前回の移植で妊娠に至る可能性については、お示しされた条件では判断しかねますので、一度、通院されている施設でのご確認をおすすめします。
    ご質問ありがとうございました。

k様から

2016.09.20

  • 妻が他院で治療しています。
    妻は抗精子抗体なので、顕微授精で胚移植を今まで5回行い、その内、稽留流産1回、化学流産1回しています。
    原因は染色体異常でしょうと説明を受けました。
    この染色体異常は、もしかして自分の精子が悪いんじゃないか、だから流産になってしまうんじゃないかと思って相談できずに悩んでます。
    精子の検査では、全て正常範囲で何も問題はないと言われましたが、実は、勃起が十分でない状態で射精してしまっていたのです。だから精子の状態が良くない物を射精しているのではないかと思い、この事が気になっています。
    勃起が不十分での射精では、検査結果は正常でも、精子の質は良くないのでしょうか?
    早く子どもを授かりたいので、教えてください。
     
     

  • 胚培養士より

    お答え致します。
    胚(受精卵)の染色体異常に関しては卵子、精子どちらの影響も考えられます。
    ただ精子に何らかの要因がある場合は精液検査で異常値が出ることが多いですし、受精率も悪い事が多いです。
    このどちらも悪くない場合は女性側の年齢因子が染色体異常には大きく関わっていると考えられます。
    また、勃起が不充分での射精については充分な状態、不十分な状態では精液検査結果がかわってくることもあります。
    やはりベストな状態で射精する方が良い精液検査になるという報告もあります。
    また禁欲期間などでもかわってきますので、通われている施設の推奨する禁欲期間をお問い合わせください。
    精神的ストレスもよくありませんので少し気楽に採精して頂く方がいいかと思われます。
    ご質問ありがとうございました。

888様から

2016.09.17

  • こんにちは。当院で治療中です。
    採卵の結果が3個初期胚で凍結できました。 グレードは8G2、6G3、6G3です。 グレードの低い6G3で妊娠できたからといって、障害を持った子供が生まれるというわけではないですよね?
    確率は高くなるのでしょうか? やはり、グレードは良い方が妊娠率はいいのでしょうか?
    来月戻す予定ですが、グレードの低いものから戻していきたいと希望すれば戻してもらえるのでしょうか?
    もし8G2で妊娠できなかった場合、それよりグレードのおとる卵で妊娠できるのか?と考えると、 グレードの低いものから試した方がいいのかな?と考えております。 よろしくお願い致します。

  • 胚培養士より

    お返事が遅くなり、申し訳ございません。
    お答えします。
    染色体異常などは年齢因子で確率は上がります。胚のグレードは特に関係ありません。また、初期胚のグレード別妊娠率はG1~3は特にかわりはありません。
    移植する胚に関しては、移植決定当日に胚培養士との面談がありますので、ご希望を仰ってください。また何かございましたら、ご来院時にご質問下さい。
    ご質問ありがとうございました。

じゅん様から

2016.08.10

  • はじめまして。顕微授精を始めて1年になりますが、一度も胚盤胞まで到達したことがありません。
    そのため、先月採卵した受精卵を初期胚で凍結し、来月ホルモン補充周期で移植する予定です。
    凍結してある初期胚のスピードについて、速すぎるのではないかと不安があり、担当医以外の方のご意見を伺えればと思い投稿いたしました。
    採卵は午前11時過ぎ、2日後の午前10時の時点で6分割、その後当日午後12時半の凍結時には7分割まで進んでいました。グレードは2です。
    理想は2日目4分割、分割が速すぎる胚は染色体異常が多いと聞きます。この程度の速さで妊娠まで至ることはめずらしくないのでしょうか。
    それとも、やはり確率はかなり低下するのでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 胚培養士より

    お答え致します。
    2日目に6細胞は確かに早い方かと思います。ですが当院では早い方が良い胚と考えています。たとえば、早すぎるというのは2日目桑実胚であれば早すぎるとなりますが。
    じゅん様の胚の場合は悪くないと思われます。
    当院では採卵後3日目で凍結を行っているので、2日目の初期胚の妊娠率はわかりかねます。
    良い結果が得られる事を心よりお祈りしております。
    ご質問ありがとうございました。

KM様から

2016.08.06

  • 他院で治療中です。
    46歳という年齢の割に胚盤胞がとれることもあり、毎回胚盤胞を目指して培養していますが、ここ2回ほど桑実胚で停止しています。
    初期胚は卵管、桑実胚以降は子宮内で成長するため培養液が異なり、特に桑実胚~胚盤胞は最もエネルギーを必要とする、といった話を聞いたことがあります。
    もしも桑実胚で子宮に戻し、胚のストレスを減らしてより適切な環境を与えてあげれば、桑実胚でストップするものも胚盤胞まで育つ、という可能性はあるのでしょうか?
    それとも、桑実胚で停止する原因は初期段階からの染色体異常など不可避的なもので、桑実胚移植も胚盤胞移植も最終的な結果は同じ、なのでしょうか?

  • 胚培養士より

    お答え致します。
    まず、体内環境、体外環境での培養の違いですが、体外の時間が長ければ胚にストレスがかかることは事実だと思います。ただ、外で育たない胚が子宮の中では育つかどうかはわかりかねます。子宮の中が見えないので追って調査することが出来ません。一度、初期胚移植を試されるのも良いかと思います。
    ただ、5日目で桑実胚の状態で発育停止している胚を凍結し、移植を行っても妊娠率は0%に近いです。3日目の初期胚凍結をお奨めします。
    染色体異常はグレードだけではわからないので、初期胚、胚盤胞でも同じかと思います。年齢を考えますと染色体異常の可能性はやや高いと思われます。
    ご質問ありがとうございました。
3 / 1812345...10...最後 »