医療法人 越田クリニック

スタッフブログららら日記

2012.08.04

高千穂

宮崎県・高千穂へ、先日初めて行ってきました。
まずは高千穂神社神社
創建は1900年前と言われ、高千穂八十八社の総社として由緒ある神社です。
鳥居をくぐると境内は樹齢数百年の杉木立に囲まれ、荘厳な雰囲気に包まれます。
まるで建物よりも主役のような顔をした老木たち木
衝動に駆られ、大きな木に抱き着きました(笑)
本殿の左側に、根本が一つになった珍しい“夫婦杉”seiがあります。
好きな人と手をつないでこの杉の周りを三回廻ると
「いつまでも仲良く」「家内安全」「子孫繁栄」の願いがかなうそうです

そして高千穂峡滝
阿蘇溶岩の浸食によって出来たV字渓谷で、断崖絶壁が7㌔に渡って続いています。
残念ながら、先日までの大雨の影響で川が増水しており、ボートには乗れませんでした残念ながら
それでも、ごつごつした岩肌や神秘的な真名井の滝を目の当たりにして、
心が洗われるような感覚になりました

そのあと、天岩戸神社へ神社
太陽神アマテラスが弟スサノオの乱暴に怒り、山中の洞窟天・岩戸に姿を隠した有名な神話の残る神社。
ご神体の天岩戸周辺は立ち入ることのできない禁足地ですが、社務所に申し込めばお祓いを受けて遥拝所案内してもらえます。
私たちも、お祓いを受け、お話を聞きながら案内してもらいました。
天岩戸神社西本宮から岩戸川沿いに上流に歩いて10分程に、小さな洞窟‘迎幕窟’のある天安河原があります。
アマテラスが天岩戸に隠れた際に、八百万の神が集まって相談をしたという場所。
そこは昼間でもうす暗く、少しひんやりとした独特の雰囲気でした。
以前、高野山・奥の院ではスピリチャルを感じすぎて、翌日体調を崩してしまった私ですが(笑)、
ここ高千穂は決して近寄りがたい場所ではなく、気負わず心安らげる感じです癒し
紅葉の季節にもう一度来てみたいなと思いました花

越田クリニック 受付 鍋谷典子

2012.07.24

無人販売所

梅雨もあけ、いよいよ夏本番ですねヒマワリ
今回のテーマは野菜の無人販売所です。一年中季節の野菜が売られていて、ついたくさん買ってしまいます。家から徒歩15分くらいのところにたくさん販売所があるので、ちょうどいい散歩コースです。音譜
今は、きゅうりやトマトなどたくさんの夏野菜が売られています。お金は箱の中へ。もちろん
おつりは出ませんので小銭を用意しましょう。¥
コインロッカーはてなマーク自動販売機はてなマークとりあえずお金を入れると扉が開きますにひひ
野菜だけでなく、お米や野菜の苗も売っているんですビックリマーク形の不揃いなものも多いですが、新鮮でとてもおいしいです。帰りはいつも歩いてきたことを後悔しながら野菜を抱えて帰ります。ガーン
越田クリニック 受付 林 真喜子